雨漏り改修のリフォームがスタートです。

 | 

近所のお得意様から、「ちょっと離れた場所やけどリフォームしたいけど、対応できる?」とご相談頂いたことがキッカケです。

こちらのお家では少し前に風が強いときがあり、屋根の板金が飛んでいってしまったので雨漏りしてました。

普通なら雨漏りはスグ気づきますが、長い間空き家にしてたので、近所の方に声をかけてもらうまで気づかなかったそうです。

 

ということで、雨漏りの原因である屋根の補修(吹き替え)と室内の修繕リフォームがスタートです。

まず雨の予報なので屋根にブルーシートをかけて室内作業からします。

水が入ってブヨブヨになった天井を解体したら、なんと天井のうえから天井、そしてその上から天井を貼った3重構造になってました!

昔のリフォームのときに天井の上に天井を貼ったみたいですね。

大工さんも「これは大変やなぁ…」と言いつつも、軽快に作業をすすめてくれました。

床も想像以上に水が回ってるので、お客様と相談すると「やってやって!」と、追加補修に快く承諾してもらえました。

あとから補修するのも大変だし、悪いところは一緒に直したいですからね。

まだまだ日数はかかるけど、お客様に喜んでもらえるように、1つずつ丁寧な作業でがんばります\(^o^)/