リフォームの時はぜひ迷いに迷ってください。そしてそのまま迷宮へ…(前編)


今日はマルーン5を聞いて、ブログに曲を貼り付けれることをできることを知ってテンションが上っている大阪府茨木市のあなたの街のでんきやさん「住まいるでんき館きょうしん」の堀切憲司(通称:けんじ ← そのまま)です!

 

マルーン5最高にかっこいいです。

 

ブログ本編とは全く関係ないマルーン5
ブログ本編とは全く関係ないマルーン5

 

 

と、マルーン5のことは置いといて、

茨木市総持寺のA様宅でリフォーム工事をさせて頂きました。

+洗面+洗濯置き場のリフォームで約2週間ほどの工期でした。

 

 

 

今回のA様宅ではプランを何度を相談しながら最後には喜んでもらえた仕上がりになりました。

 

最初は浴槽だけ交換する話からはじまり最終は浴室リフォームになったわけですが、
洗面化粧台の置き場所、洗濯置き場のことなどで最初のプランから最後のプランまで合計5〜6回のプラン変更がありました。

 

リフォーム屋さんの中には「色んなプランを出しても一緒ですよ!」とか「面倒くさい。」と感じる業者もいますが、僕は色んなプランを出したりあーでもないこーでもないとお客様とやりとりで話をするのが大好きなんです。

 

家を触る、リフォームをする時って話をすればするほど「あれもしたい、これもしたい」と色んな想いがでてきて普通のことだし、そう何度もリフォームってするものではないのでお客様も僕も満足のできる結果になってほしいので何度でもあーでもないこーでもないとお話をするのが楽しいです。

 

 

なのでリフォームプラン中はリフォームの時はぜひ迷いに迷ってください。そしてそのまま迷宮へ…行ってはだめです(笑)

 

迷いに迷ってもらい、しっかりゴールへ行くお手伝いをさせてもらい一緒に喜ぶのが僕の仕事ですから。(もちろん施工も仕事です。)

 

むしろ、最初に沢山話をしないで、途中や終わり際に「やっぱり違う、プランを変えたい!」とか終わってから「こんなハズじゃない…」となってもどうにもこうにも対処できないことがほとんどなので…。

 

 

A様宅でも何度も足を運んでその都度プランの説明とイメージを一緒に共有させて頂き、

「ここはこうです。」

奥様「うんうん。」

僕「こちらはこうなります。」

奥様「うーん、こっちのほうが好みかな?これとかどう?」

僕「それはやめた方がいいです、そのかわりこんなのどうですか?」

奥様「そうなの?!それいいねー。」

なんてやりとりを何回もさせて頂き、A様も僕も納得いくまでプランをお話させてもらいご契約頂き段取りして、近隣の方々へもご挨拶をさせてもらい施工スタートです!

 

 

こちらが以前の洗濯機置場です。

 

台所の横の勝手口から段を降りないと洗濯できません。

洗う時や干しに行く時に毎度段差が手間ですし危ないです。

 

 

 

そしてこちらが洗面所。360度カメラでどうぞ!!

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 

 

そして次に浴室。こちらも360度カメラでどうぞ!!

 

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 

 

在来のお風呂なので寒いです。

 

そしてこの洗濯機置場や浴室、洗面所がどう変わって行くのか…

 

今回の前編ではここまでです(笑)

 

 

続きは次回の中間編に続きます。
ぜひお楽しみにーーーーー!

 

 

 

最後までブログを読んでいただいてありがとうございましたーーーーー!

 

 

 


LINEを使って相談する方法

登録してメッセージを送っても他の方からは見せませんので、
気兼ねなくお気軽にメッセージくださいね。

こちらのボタンを押してくださいね!
友だち追加数


 

お問い合わせはこちら


〒567-0801
大阪府茨木市総持寺2−11−1
TEL:(072)-624-0041
FAX:(072)-624-7213
MAIL:info@suite-kyousin.com


 

SNSもチェックしてください

Facebook Twitter YouTube Instagram LINE

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。