和室の照明器具は「和風」じゃない方がいい。場合もあります。

リフォーム, 省エネ家電, 設備商品, お知らせ

湿気が多いと汗が止まらない、
大阪府茨木市のあなたの街のでんきやさん「住まいるでんき館きょうしん」の堀切憲司です!

 

 

いきなり和風な照明器具の写真です。

よくお客様との話で「和室の照明器具ってどんなのが合うのかな?」ってご相談されますが、僕は和室でもよく洋風(通常の照明器具)をご提案します。

 

 

というのもどうしても上記のような和風の照明器具だと「木の色味」が合いません。

照明器具の方の色味が薄いことが多いです。なので色味の薄い照明器具だとなんだか器具だけ浮いてしまい変になります…。

 

個人的に上記の薄い色の照明がどうしても安っぽく感じてしまうのであまり好きじゃないのも理由の一つです。

 

なのでほぼ毎回「和室ですが洋風の器具でもスッキリしますよ!」とご提案します。

 

 

と写真を撮ってみましたがイマイチ伝わらないですよね…(笑)

でも実際は和室ですが違和感もなくスッキリします。

 

 

お客様にも「ほんまやー!意外と合うねー。」って喜んでもらえています!

 

他にも

 

 

 

見た目は完全に洋風ですが、この木目の色合いが結構和室に合うんですよー!

騙されたと思って一度取り付けてみてくださいねー(笑)

 

 

なんとか頑張って伝えたいので合成写真を作りました!
デジタル機器万歳です。

 

まずは普通に和風の照明器具をつけた場合です。

 

和室に和風照明器具

 

 

合成なのでちょっと無理やり感がありますが…

 

 

続いて僕のオススメの洋風照明器具をつけた場合。

 

和室に洋風照明器具その1

 

和室に洋風照明器具その2

 

 

 

どうですか????????

自分で合成しといてなんですが、うまいことできてますよね?

そして違和感ないですよね?

さらにこっちの方がスッキリかっこよくないですか?

 

 

 

そして何より「和風」の器具は高い!です。通常(洋風)の器具と和風の器具で中身が同じでも値段は和風の方が高いことが多いです。

 

高くて見た目も合わないんじゃあオススメできません。

 

 

ということで当店では和室でも洋風の照明器具をオススメすることが多いです!というブログでした。「和室の照明器具ってどんなのが合うのかな?」ってお悩みの方はぜひ洋風の器具も選択肢に入れてみてくださいねー!

 

 

今日も最後までブログを読んでいただいてありがとうございました!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)