浴室や洗面所のカバーが外れにくい理由。

まいどありがとうございます。住まいるでんき館きょうしんの店長けんじこと、堀切憲司です。

時々「照明のカバーが外れない!」とご相談頂くことがありますが、
特に外れにくいのが浴室や洗面所。

よくある照明ならカバを反時計回りに回すと外れるんですが、
浴室や洗面所のカバーは外れない…。

しかもびくともしない。

そして思いっきり回そうとすると本体ごと動くし、このまま力をいれると壊れそう…ってなります。

そんなとき「外し方間違ってるんと違う?」って思ってしまいますが、
原因はパッキン。

浴室や洗面所の照明は防湿タイプで湿気対策をしていてカバーと本体の間にパッキンがあります。

そのパッキンが年数とともに固まってくっついてしまいます。
そうなってビタッとくっついて外れにくくなります。

なのでこんな時は「ドライヤで温めながら回す」です。

温めては回し、温めては回しを繰り返すと外れてくれます。

力技で割らないようにしてください(笑)

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)