浴室や洗面所のカバーが外れにくい理由。

修理

まいどありがとうございます。住まいるでんき館きょうしんの店長けんじこと、堀切憲司です。

時々「照明のカバーが外れない!」とご相談頂くことがありますが、
特に外れにくいのが浴室や洗面所。

よくある照明ならカバを反時計回りに回すと外れるんですが、
浴室や洗面所のカバーは外れない…。

しかもびくともしない。

そして思いっきり回そうとすると本体ごと動くし、このまま力をいれると壊れそう…ってなります。

そんなとき「外し方間違ってるんと違う?」って思ってしまいますが、
原因はパッキン。

浴室や洗面所の照明は防湿タイプで湿気対策をしていてカバーと本体の間にパッキンがあります。

そのパッキンが年数とともに固まってくっついてしまいます。
そうなってビタッとくっついて外れにくくなります。

なのでこんな時は「ドライヤで温めながら回す」です。

温めては回し、温めては回しを繰り返すと外れてくれます。

力技で割らないようにしてください(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました