パッキンじゃなくてカートリッジ

まいどありがとうございます。住まいるでんき館きょうしんの店長けんじこと、堀切憲司です。

先日お客様から「水道のレバーを止めても水が止まらない」とご相談を受けて、見に行くと確かにレバーを止めててもちょろっとだけ水が出る。

ちょうど良いところに収まると止まりますが、なかなか止まらないので紐でくくって止めてありました。

レバーなどは割れてないので止まらないのは中に入ってるカートリッジが原因です。

水道屋さんに相談してももう部品ないと思うので無理って言われたみたいでしたが、部品のカートリッジを探して手配して本日取替てきました。

自分で外しながら戻す時に間違えないために撮った写真です。

無事ピタッと止まってくれました。

レバーじゃないタイプの蛇口はパッキンが入ってますが、
レバー式にはパッキンの代わりにカートリッジが入ってます。

なのでレバー式で水の止まりが悪い場合は中のカートリッジが消耗してることが多いのでカートリッジ交換すればピタッと治るかもしれません。

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)