後付け手作り網戸。

2017年3月10日

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です!

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。

 

 

今回のブログは茨木市総持寺のH様邸で網戸の設置をさせていただきました。

 

 

階段の踊り場にある窓で元々は網戸がなく、
ここに網戸があれば窓を開けて風が入ってきて涼しいのに・・・。

とお悩みでしたのでそれを解決すべく、網戸の設置をさせていただきました。

 

 

 

サッシが甲丸レールで外側には取り付けできなかったので内側に設置することを考えました。

IMG_4345

 

内側に木枠の幅が余っていたのでこちらにレールを作って設置を決めました。

 

 

IMG_4422

 

L字の部材を二つ合わせてレール風にしました。

 

あとはこの寸法に合う網戸を作るのみ。

 

 

IMG_4421

 

角材の寸法を測り、カットしてボンドで接着、金具で固定して網を張って完成!

 

あとはレール風のところに設置しました。

 

IMG_4425

 

レールを設置したので横に動かしたりとスライドもできます!

 

自作のDIY網戸。

お客様にも「これで安心して開けれるわー♪」と喜んでもらえました。

この度はありがとうございましたー!

 

 

〜おまけ〜

 

LINEアット始めました!(というより始めてましたー!)
LINE感覚で気軽にお問い合わせや相談ができるので、ぜひお友達追加お願いします。

QRコードを読み取るか…

こちらのボタンを押してくださいね!
友だち追加数

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。