台風の後に衛星放送が映らない?→それアンテナが問題かも?

修理

いつもありがとうございます!
茨木市総持寺のあなたの街のでんきや「住まいるでんき館きょうしん」の店長けんじこと、堀切憲司です!

 

 

今日の朝、ブラックボードを書きながらびっくり。
最高気温20℃、最低気温5℃!
その差なんと15℃!もうびっくりでした。
なので体調を崩さないようにしてくださいね!

 

 

さて少し前に台風があり、その後「衛星放送が映らないんだけど…」とたくさんのご連絡を頂きました。結論から言うと、台風の風でアンテナの向きが変わってしまって映らなくなったんです。

 

ただ、同じ風をうけても地上デジタル放送は意外と映ることが多いです。
地デジの場合は衛星放送ほどアンテナの向きにシビアではないので、少しぐらいズレても映ることが多いです。

 

そんなことで台風の後のアンテナトラブルでせっせと動いてました!
屋根に登って衛星放送のアンテナを起こしたり、アンテナの向きを調整したり、番線(アンテナを固定してる針金)を貼り直したり…。

 

 

そんななか屋根に登ったついでに屋根の写真をパチリ。

 

これ何のために撮影してるのか?
ブログのため? イエス(笑)
ですが、目的は屋根をお客様に見てもらうためです。

 

お客様に「はしご登って見てもらっていいですかー?」なんて怖いことはできません。
だからこうして僕が登ったついでに撮影して下で見てもらいます。

 

住んでる人は気になっていても普段は見ることができないですから。
なのでこうしてスマホで撮影して見てもらってます。

実際見てもらうと「えーこんな風になってるんやね。台風で屋根も傷んでなくて良かった!」とほっと一安心してもらえました。

 

登ったついでにスマホで撮影なんて、ほんの数秒のことですが、喜んでもらえて良かったです♫

これからドローンがもっと普及して簡単に使えたら気軽に屋根チェックもできるかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました