回すのが大変なドアノブ。

リフォーム, キッチン, 洗面所, トイレ, 修理

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。
今日は住まいるでんき館グループの定例会議から帰ってきてからブログ更新してます。

もちろん、第3のビールを片手に。

 

 

さて先日茨木市三島丘のA様宅でドアノブをレバーハンドルに交換させて頂きました。

 

手が痛くてだんだんとドアノブを回すのが大変だったそうで、

「兄ちゃんとこでドアノブの交換できる?」

 

と聞かれたので

「もちろん!お家のことなら何でもできます!」

 

と光の速さで返事をして交換させてもらいました。

IMG_4327

 

こちらが交換前のドアノブです。

 

 

 

途中の写真はありませんが、交換完成!

 

 

IMG_4328

 

 

これなら上から下に「押すだけ」なので手が痛くても大丈夫。

ものを持っていても「押すだけ」なので大丈夫です。

 

 

この他にトイレのドアノブと居間への扉のドアノブも交換させて頂きました。

「これで楽になったわ〜♪」と喜んでいただけて良かったです。

蛇口もそうですが、だんだんと回すのって大変になります。

 

 

そうなったらドアノブからレバーハンドル。
普通の混合水栓からレバー水栓などに交換して回す大変さから解放できますので当店にご相談くださいね。

この度はありがとうございました!

 

 

〜おまけ〜

 

LINEアット始めました!(というより始めてましたー!)
LINE感覚で気軽にお問い合わせや相談ができるので、ぜひお友達追加お願いします。

QRコードを読み取るか…

こちらのボタンを押してくださいね!
友だち追加数

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)