トイレがトイレをアラウーノ(茨木市Y様邸)

2017年3月10日

こんにちは、住まいるでんき館きょうしんの堀切です。

少し前の工事ですがご紹介です。

茨木市三島丘のY様邸でトイレの取替え工事をさせて頂きました。

 

こちらが工事前の便器。

約20年前のTOTO製タンクレストイレ、これがむちゃくちゃ重かった…。

工事前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外し撤去をして、アラウーノを設置しました。

 

工事後アラウーノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラウーノは有機ガラス系素材なので水垢に強く、流すたびに中性洗剤のあわで流すので毎回洗ってくれます。

まさにトイレがトイレをアラウーノ。

アラウーノあわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事後Y様にも「これなら隙間もほとんどないから掃除もしやすいわ♪」と喜んで頂けて良かったです。

デザインもすっきりしてアラウーノは綺麗です。

 

この度はトイレ工事をさせて頂きありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。