トイレリフォーム(茨木市総持寺K様邸)

2017年3月10日

こんにちは、住まいるでんき館きょうしんの堀切です。

10月に入り少しずつ涼しくなってきて時々寒く感じる時もありだんだんと秋が近づいてますね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいのでお気をつけくださいね。

 

さて、10月の1・2日と2日間の予定で茨木市総持寺のK様邸でトイレリフォームをさせて頂きました。

もともとトイレが2部屋隣同士でありました。

片方は洋便器でもう片方は小便器だけのトイレでした。

こんな感じです。

工事前トイレ
工事前トイレ

 

小便器はだんだんとお掃除も大変になり、掃除してもなかなか汚れが取れない…。

ということでリフォームのご依頼をいただきました。。

 

最初、現場をみて色々とご提案させていただくなかの一案に、

隣同士で2部屋あるのでつなげて広い1部屋のトイレにする案もありましたが、

お客様用にということでこのトイレだけリフォームすることになりました。

リフォーム内容&工事内容をまとめると、

  • 既設(古い)便器の取外し。
  • 給水、排水位置の変更
  • 床のCF(クッションフロア)張替え
  • 天井・壁クロス貼替え
  • 便器・手洗い新規取付
  • 換気扇取け

 

という感じです。

工事予定期間は2日+予備日1日でしたが

無事段取り良く進んで2日で完成しました。

 

工事後全体図
工事後全体図

 

今回はお客様と相談の上、TOTO製品のネオレストになりました。

床もCFを張替え段差もなくしました。

工事後床面
工事後床面

 

新しい床はキレイです。

 

工事後手洗い
工事後手洗い

 

床と壁はお客様と一緒に選ばさせて頂いて、仕上がりを見て「これで良かった。」

と気に入って頂けました。

 

工事後便器
工事後便器

 

便器本体は今流行りのタンクレストイレで節水、お掃除楽々です!

 

工事後、説明などさせて頂いて、お客様にも「キレイに仕上がって良かった!」と言ってもらえて良かったです。

この度は当店にトイレリフォームをご依頼いただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。