茨木市総持寺1丁目でIHクッキングヒーター工事

2017年3月10日

茨木市総持寺1丁目で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-JT75XS)の設置工事をさせていただきました。

こちらのお宅は以前からIHにご興味があったそうで、
ガスコンロも約10数年お使いでしたの今回IHをご成約いただきました。

それでは取替え工事の様子をどうぞ!

こちらが今までお使いのガスコンロです。
TOTO製のスーパーコンロで少し特殊です。

P1000423.jpg

天面パネルのフックをずらして外しました。

そのあと後ろの排気筒を取り外してコンロ本体を取り外しました。

P1000462.jpg

コンロの開口部分が少しくぼんでいる少し特殊なタイプです。

当店では必ずオール電化(IH・)工事の前には下見をさせて頂きます。
今回も下見段階で少し特殊なことを調べていたので専用アダプターを事前に用意できました。

これが下見なしでの工事だったらと考えるともう大変です…。

専用のステンレス製の取替えアダプターを開口部分に取り付けました。

P1000463.jpg

IH専用200Vコンセントも取付けました。

キッチンの天面とアダプターの隙間から水が入らないようにコーキング処理します。

P1000464.jpg

200V電源は分電盤に空きがあったので、そこに新たにブレーカーを取付けました。

P1000471.jpg

浴室の点検口を使って配線しました。

P1000470.jpg

(点検口を閉めた後の写真です)

分電盤から天井裏を通って、一度外壁へ配線します。

P1000469.jpg

外壁面などの外から見える配線の場合、塩ビのパイプを使って仕上げます。

また、なるべく外観を損なわないように目につきにくい所を配線します。

P1000468.jpg

わかりづらいですが基礎ぎりぎりの所を配線しています。

P1000467.jpg

台所の裏まで来たら、丸ボックスの中で屋内に入ります。

P1000466.jpg

IH本体を埋め込んで完成です!

P1000472.jpg

ちょうど娘さんご夫婦とお孫さんも遊びにこられていて一緒にご説明させていただきました。

これからはIHクッキングヒーターで安全・快適にお料理をしてくださいね!

この度は当店にIHクッキングヒーター設置をご依頼いただきありがとうございました!

スウィート・

店長  堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。