茨木市総持寺1丁目でエコキュート工事

2017年3月10日

茨木市総持寺1丁目で、パナソニック薄型エコキュート460Lフルオートタイプ
(HE-W46CQS)を取付ける工事をしました。

こちらのお客様宅では太陽熱温水器とガス給湯器を併用されていました。

以前からガス給湯器の調子が悪かったそうだったのですが、
夏場は太陽熱温水器ですべての給湯をまかなっていたので不便・問題はありませんでした。

ただこれから冬になると太陽熱温水器ではすべてはまかなえないので、
ある程度年数も経っているガス給湯器の買替えをご検討されていました。

ご家族数も多く、夕方から夜に多く電気・ガス共に使用されていたそうでしたので
今回エコキュートへの取替えをご提案させていただきました。

それでは工事の様子をご紹介します!

まず既設のガス給湯器を撤去しました。

P1000503.jpg

続いて給水・給湯・追い炊き配管の位置を変更します。

P1000502.jpg

エコキュートのブレーカーは電力メーターの横にボックスを設けて配線しました。

P1000505.jpg

露出配線の場合は塩ビパイプを使って外観もきれいに仕上げます。

ボックスの中にブレーカーを収めてあります。

P1000506.jpg

エコキュートのタンクをアンカーボルトで固定しました。

P1000504.jpg

給水・給湯・追い炊き配管をエコキュートに接続しました。

P1000511.jpg

真ん中の四角い箱のようなものは切り替え弁で、
太陽熱のお湯と給湯器のお湯を切り替えるものです。

室外機との接続も完了しました。

P1000507.jpg

タンク・室外機からの排水をとゆに穴をあけて接続しました。

P1000509.jpg

ふちの白いのはシリコンコーキングを塗っています。

もし排水処理をしないで数年たつと、
コンクリートの上に苔がついて汚くなってしまいます。

台所リモコンを交換しました。

P1000514.jpg

ジャストフィットで収まりました(笑)

風呂用リモコンを設置してコーキング処理をしました。

P1000513.jpg

そしてタンクの脚部カバーを少し加工して取付けて完成です!

P1000515.jpg

高い塀があるので、外から見ると頭だけ出ているような感じですね。

工事も下見時の通り順調に終わり、お客様にも喜んで頂けてよかったです。

これからはエコキュートのまろやかなお風呂で、経済的な生活を送ってくださいね!

この度は当店にエコキュートをご成約いただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。