高槻市赤大路町で200V浴室暖房機取り付け

2017年3月10日

高槻市赤大路町で200Vの浴室暖房機の取り付け工事をさせて頂きました。

過去にご主人様が一番風呂に入られるときに狭心症のような症状になったらしく、
現状は換気扇しかついていませんので今回は浴室暖房機の設置をご依頼頂きました。

それでは工事の様子をご紹介させて頂きます。

こちらが今までお使いだった換気扇です。

今までお使いの換気扇。
今までお使いの換気扇。

在来工法の浴室なので、既設の換気扇を取り外してもともと空いてる穴をそのまま使用します。

取り外し後
取り外し後

続いて200V電源の新規配線に移ります。
分電盤に空き回路はありませんでしたが、和室エアコン用の回路が余っていて、今後設置予定もないとのことでしたのでそれを利用して200V電源を新設しました。

分電盤
分電盤

天井裏に配線ができなかったので分電盤から壁を貫通して露出配管で床下を通して配線しました。

IMG_1622

真っ直ぐ下に降りてそこから床下に入ります。

IMG_1621

分電盤と浴室の位置が真反対なので、家の反対側へ床下を通して配線しました。

反対側の床下から出てきた配線です。

IMG_1620

そのまま真っ直ぐ浴室暖房機の裏側まで配線を延ばします。

IMG_1619

浴室の下まで配線したらその上まで配線を立ち上げます。

IMG_1618

浴室暖房機から出ている配線と200V電源を接続して、配線工事完成です。
接続部分は丸いボックスないで結線しました。

IMG_1617

あとは浴室暖房機を取り付けて完成です。

浴室暖房機完成
浴室暖房機完成

操作はリモコン式で予備暖房を押すと温かい風が出てきます。
エアコンのような感じです。

浴室暖房機正面
浴室暖房機正面

100Vと違い200Vなのでパワーもありかなり暖かくなりました。
奥様にも「暖かい!」と喜んでもらえてよかったです。

これからお風呂が寒くなるので毎日ぽかぽかのお風呂でリラックスしてくださいね。

このたびは当店にご依頼頂き、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。