大阪府茨木市でHIT太陽光発電システム設置工事

2017年3月10日

少しブログ記事の更新が遅れていましたが、
食欲も落ちず毎日がんばってる
「スウィートきょうしん」店長の堀切憲司です。

さて先日、大阪府茨木市でHIT太陽光発電システム設置工事をしました。

↓完成写真

P1000267.jpg

今回設置させて頂いたお宅では、
1枚あたりの発電量が多いHITハイブリッド太陽光パネルをご提案させていただきました。

今回設置したパネルは

・南面8枚 → 210W/枚 = 1.68kW

・西面8枚 → 210W/枚 = 1・68kW

の、合計16枚、3.36kWのシステムを設置させていただきました。

それでは工事の様子をご紹介します!
(写真はクリックで拡大して見れます)

P1000250.jpg

こちらが設置前。

南面のスレート屋根です。

P1000248.jpg
まず架台フレームの取付です。

アンカーを打ち、
水漏れしないように防水処理をします。

P1000252.jpg
フレームを取付けて、固定します。

アース線、電気配線も仕上げます。

P1000264.jpg
防水処理も念入りに、
そしてキレイに仕上げます。

ここで手を抜いてしまうと、
あとあとで水漏れの原因になります。

上に見える緑色の配線は
アース線です。

P1000246.jpg
そしてこちらが西面です。

南面と同じように、
専用架台フレームを組みました。

P1000253.jpg
こちらが設置前の太陽光パネルです。

長州産業製のHIT太陽光パネルです。

P1000256.jpg
西面のフレームにパネルを設置して、
完成です。

P1000257.jpg
アップしてみるとこんな感じです。

キレイに8枚そろっています。

P1000268.jpg
南面もフレームにパネルを固定して
完成です。

P1000260.jpg
パネルで発電した電気を
まとめる接続箱も取り付けました。

P1000269.jpg
家の外側の外観に影響するので、
美観にこだわってキレイに仕上げました。

P1000284.jpg
接続箱でまとめた直流の電気を
家庭で使える交流の電気に変換する
パワーコンディショナーを設置しました。

配線は屋根裏を通してあります。

右上の小さい箱は、
モニターに電波をとばす装置です。

P1000285.jpg
こちらが発電量、消費量を数字で見れる
モニターです。

これなら今の発電量と消費量がわかりますね。

P1000286.jpg
後日、関西電力が
売った電気量を測定するための
売電メーターを設置してくれました。

左が今までお使いの買電メーター。
右が今回設置の売電メーターです。

これからは「買った電気の検針票」
「売った電気の検針票」の2通届く
ので、
わかりやすくなります。

設置後、モニターの使い方の説明と太陽光パネルの説明をさせていただきました。

あと、太陽光発電システムはほんとすごいです!
何がすごいのかと言うと…

「操作が一切いらない、ボタン一つない」

ということです。

パネルが電気を作る → 家庭用の電気に変換 →

→ 消費する → 余った分は売る

を全部自動のオートマチックでしてくれるので、
一度設置すれば、あとはずーっと発電し続けてくれるので
自宅が発電所になったようなものですね。

お客様にも「キレイに工事してくれて良かったわ♪」
「これから太陽光にしっかり働いてもらわんと♪」と喜んでいただけたのでよかったです!

これからは太陽光発電システムで地球に優しく全自動節約生活を送ってくださいね!

この度はありがとうございました!

スウィート・

店長 堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。