これからの季節、寒いお風呂(脱衣場)は要注意です!

電気工事, 浴室, 設備商品

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。

最近は少しずつ寒くなってきました。
と言っても仕事中にまだ半袖の僕が言うのも変ですが…。

やはり寒なってきてよく見たり聞いたりするのが「ヒートショック」です。

お風呂に入る時に「ブルブルっ!」となるあれはすごく危険です。

ということで、今回は茨木市総持寺のHさま邸で浴室暖房機の取付け工事をさせて頂きました。

浴室暖房機の取付けで必要な工事は「本体の取付け+電気配線工事」です。

まず電気配線工事から。
今回の機種は200Vのハイパワータイプなので分電盤から200Vの電源を取るのですが、
コンパクトタイプのブレーカーで空き回路もなく増設もできなかったので、
分電盤の取り替えもさせていただきました。

以前は8回路で目一杯だったので、今回は8+4回路の合計12回路なので、今後何かあっても3回路余るので安心です。

分電盤

分電盤からの200V電源を浴室暖房機のところまで配線します。

今回は元々お風呂がない家を後からお風呂を作ったので天井裏で配線が通せませんでした。

なので、分電盤からできる限り天井裏を配線して、あとは露出配線で工事しました。

配線工事

配線途中に蜂の巣があってビビりまくりでしたが、なんとか避けつつ作業できました。

最後に浴室暖房機を取付けて、配線をつないで完成。

浴室暖房機

写真の左下に半袖で首にタオルの季節外れの人が僕です。

お客様に説明の前に10分だけ試運転してたのですが、部屋に入った瞬間、

「うわっ!ポカポカやね♩」とびっくり喜んでいただけました。

これで寒い冬でも安心してポカポカのお風呂に入れますね!

この度はありがとうございました!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。