エアコンの取り付け位置の変更。

まいどありがとうございます!
住まいるでんき館きょうしんの店長けんじこと、堀切憲司です。

 

 

高槻市O様邸で色々工事をしてきました。
浴室のシャワーの調整が難しい!ということでレバー式に取り替え。
洗面所の水栓を締めきらない!ということでレバー式に取り替え。
寝室を別の部屋に移動したのでそれに合わせてテレビの設置とエアコンの取り替え工事をしました。

 

 

午前中に水栓交換工事。

 

お風呂と洗面所ともにハンドル式だったのでO様は細かい調整が難しく、締めたつもりでも締め切ってなくてポタポタ水が漏れる…という状態だったので、レバー式になってこれで簡単になりました。

 

 

 

続いて、テレビとエアコン。
テレビは写真撮り忘れました…。

 

 

エアコンはもともと部屋の角に取り付けてありました。

土壁の色がかわってるのでそこにとりつけてあったことがわかると思います。

 

このまま同じ場所に取り付けても上を向いて風を送る冷房は問題ないですが、
下を向いて暖気を送る暖房の場合はすぐ下の家具が邪魔してこれでは効率が悪い!ということでお客様に説明して配管の穴をそのまま利用してずらして設置することになりました。

 

遠くから見るとこんな感じでの取り付けです。

 

 

買い替えるときに暖房も使うと思う、とお聞きしてたので少しでもよく効く場所に取り付けができました。きっとただエアコンを取り替えたい!とだけ聞いてその後の使う状況の話をしてなかったらきっと同じ位置に取り付けていたと思います。

 

 

ちゃんとお客様の使う状況をお聞きしてそれに沿ったご提案ができて、結果、O様にも喜んで頂けたので良かったです♪

 

 

O様ありがとうございました!新しい寝室でゆっくり過ごされてくださいね!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)