あれリモコンが効かない?!そんな時はこれ!

いつもありがとうございます!
茨木市総持寺のあなたの街のでんきやさん「住まいるでんき館きょうしん」の店長けんじこと、堀切憲司です!

 

 

寒いっ!ほんと寒いですね!
寒くなってくると布団から出るのが嫌になりますね(笑)

 

本日のブログ

さてそんな寒い時の本日のブログはリモコンのお話。
テレビを見ようとしてリモコン(人によってはチャンネルと呼ぶことも)を手にとってスイッチを入れようとすると…

 

あれっ?テレビつかない?壊れた?あれっ?

 

 

なんて時ありませんか?
今や色んなモノにリモコンがついていて、

 

 

などなど、リモコンが無い家なんてないんじゃないかと思うほどリモコンだらけです。
そんなリモコンからの電波をキャッチしてテレビとかエアコンが動くわけなんですが、
そのリモコンの電波を見る方法があります。

使うものは携帯電話。もしくはスマホを使います。
それではリモコンの電波を見る手順をご説明。

今回はテレビのリモコンで説明しますね。

ちなみに真ん中あたりに丸くなってるところから電波が出ます。
メーカーによって様々ですが大体は上の方から出ます。

 

この電波の出る所を携帯電話のカメラで撮影モードにしてカメラ越しにのぞきます。

ここでスマホの場合は要チェック!
アウトカメラ(外側)のカメラを使うと見れないので、インカメラ(自撮りするときのカメラ)で同じようにしてカメラ越しにリモコンをのぞきます。

こんな感じです。

ぶれてますが気にせずこのまま続行します(笑)
そしてその状態でどのボタンでもいいので押します。

すると…

 

ほらっ!ピカッと光りませんでしたか?!
上の写真だと少し紫色に光ってますよね。

これこそがリモコンから出る電波です!
スマホだとアウトカメラだと「なんかをカットしてる」のでこの光が見えないそうです。
(「なんかをカット」って…あやふやでごめんなさい(笑))

これを使って簡単にリモコンの調子がわかります。
どのボタンを押しても光らないならリモコンの電池の問題だし、
一部のボタンだけ光らないならリモコンの問題だし、
ばっちり光るのにテレビが映らなかったらテレビの問題だ!という風に切り分けができます。

ぜひ、手持ちの携帯電話やスマホで一度やってみてくださいねー!
知らなかった人は「おーっ!」となると思います(笑)

※スマホの場合は機種によってはアウトカメラ、インカメラ両方共できないかもしれません。
ちなみに僕は今回iPhone7でやってます。

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。