テレビ替えたらテレビ台も替えないとだめかな?

いつもありがとうございます!
茨木市総持寺のあなたの街のでんきやさん「住まいるでんき館きょうしん」の店長けんじこと堀切憲司です!

 

 

気温は低いけどなんだかジメジメしますねー。
お客様とは昼間まだ暑いですけど、朝晩は涼しくなりましたね〜なんて話をしながら汗だくです(笑)

 

今日のブログ

 

さて先日いつもお世話になってる方のテレビが故障してしまいました。
部品がないこと、年数が10年以上お使いのことで買い替えることになりました。

 

が、ここで1つ問題が。
いまお使いのテレビがこれ。↓

 

テレビ専用台付き
テレビ専用台付き

 

 

専用台は別売りです、なんて書いてますが専用台にテレビが乗ってました。

 

この当時の専用台はつくりもしっかりしていて、かっこいいんですよー!
ほとんどの電器屋にきいても「当時のテレビ台は一体感もあるしかっこよかった。」なんて口を揃えて言うぐらいです。

 

 

が、今はもう専用台はありません。
なのでお客様も「テレビ台も買い替えなあかんのかなぁ…」とご心配でしたが、なんとかあの手この手で改造して既存のテレビ台に最新のテレビが乗りました!

 

それがこちら。↓

 

 

 

 

どうですか?少し隙間が空いてしまいましたがしっかり固定できてすっきりかっこよくないですか?
お客様にも「ほんとちゃんと収まったし、この方が高さも慣れて見やすいね。テレビ台買い替えになったらまた色々見なあかんなぁって考えてたのよ。」と喜んでもらえました。

 

SNSで他の電器屋さんのこの専用台の改造方法の紹介があったのでなんとか今回この設置ができました。これもSNSがなければできないことですね。SNSすごいです!

 

 

昔のPanasonic製テレビの専用台をお使いの方は買い替える時にこの設置方法も検討してみてくださいね!

 

 

今日のブログは以上です。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。