商売人でも商売っ気がない!

さて僕は時々お客様から「兄ちゃんって商売っ気ないなぁ(笑)」と時々言われます。 思いっきり商売をしてるんですが、商売っ気がないらしいです。

本当なら商売人だからバリバリ商売っ気があったほうがいいとは思うんですが、 ときには商売っ気ない商売人がいたっていいと開き直り気味で思ってます(笑)

というのもお客様から「これ古いけど買い替えたほうがいいかなぁ?」ってよく 相談されますが、普通商売をしてたら売上のことや成績のこともあると思うので、 「古いなら買い替えましょう!」というと思いますが、僕個人的には古くても 買い替えたとしてあまり活用しない、使わないものなどは「買わなくていいと思います 」って言ってしまいます…。

色々電気屋をしてきて思うことがありますが、僕なりのモノに対する価値観って 「いくらの価格で買ったか?」も大切、「どこで買ったか?」も大切ですが、 「どれだけ使うか?」が一番大切だと思っているんです。 高くても年に数回しか使わないものより、安くても毎日使うもののほうが価値がある、 あまり使わないものを新しくするより毎日使うものや使う頻度が多いものほど、 便利な使いやすいものにしたほうが価値を感じるんじゃないかなぁと思います。

だから何より「買ったあとどれだけ使うか?」だと思ってるので、たとえ古いからと 行って買い替えたとしても使わないものの場合は「買い替えしなくてもいいと思います 」と言ってしまいます…だから商売っ気ないなぁと言われるんだと思います(笑)

お客様にとって本当に意味のあるお買い物、買ってよかった!と思ってもらえる、 お手伝いができればいいなぁと思って商売をしています。 そんなことがただ言いたかっただけの記事でした!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)