お風呂の蛇口交換。

まいどありがとうございます。

住まいるでんき館きょうしんの店長けんじこと、堀切憲司です。

先週まで暖かかったですが、今週からめっきり寒くなりましたね。

風邪をひかないようにしてくださいね。

と、先日給湯器の温度をあげてもシャワーのお湯がぬるい。とお困りごとがあり見させていただくと給湯器の温度は39度に設定してありました。

お話を聞くと「お風呂をためるのはちゃんと暖かいのよ」とのことでピンときました。

蛇口に温度調整がついてるんですが、そこの故障でした。

温度調整が34、5度あたりで止まってしまい動かなくなっていました。

なのでいくら給湯器で温度をあげても蛇口の部分で35度ぐらいになるようにお湯と水を混ぜるので暖かくならずにぬるいままでした。

お風呂をためるのは浴槽なの配管アダプターから出るので、それは蛇口とは別経路でお湯が来るので問題なかったんです。

なので蛇口の故障でしたので買い替えをご提案。

無事に新しいピカピカの蛇口になりました。

左が取り替え前、右が取り替えごの蛇口。無事に工事を終えてお客様にも喜んでいただけました。

蛇口が新しくなるとなんだか気持ちまで新鮮になっていい気分になりますね。

ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)