高知県からカツオがやってきた!?

未分類

こんばんわ、店長のけんじです。

先日高知県の松下幸之助商学院(でんきやの2代目の学校)

の同期へ、僕が贈り物をしたのでそのお返しにということで、

本場高知県の土佐のカツオを送ってもらいました。

それがコレ。

P1010355.jpg

普通のカツオのたたきではなくて、

なんと!カツオの塩たたきです。

もちろん、食べたことがありません。

なので、付属の食べ方を見ながらの調理です。

P1010354.jpg

書いてるとおり、まずカツオを切り身にして

それらしいお皿に盛ります。

P1010356.jpg

塩たたきなので、塩をかけるんですが

その塩も付属してありました。

P1010359.jpg

塩だけでなめてみても、普通の塩とはぜんぜん違いました!

その塩をそれとな~くふりかけました。

P1010357.jpg

自分なりにまんべんな~くふりかけます。

塩の粒が多きいっす!(驚)

P1010358.jpg

あとは食べるだけです!

食べた感想は…

「むっちゃ、うまい」

この一言です。

お肉のような魚、魚のようなお肉。

不思議な感じでしたが、最高でした。

カツオの塩たたきってこんなにおいしいんですね♪

ほんと、つつうらうら地方のおいしい食べ物を回る旅に出てみたいもんです!

ぜひ、また食べたい一品ですね!

「カツオの塩たたき」

もう、ぼくの大好物の一員になりました。(笑)

総持寺の町のでんきや
スウィートきょうしん
テレビの「サザエさん」では、カツオよりワカメの方が大好きな
店長   堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)