高槻市北昭和台町でIHクッキングヒーター工事

2017年3月10日

高槻市北昭和台町パナソニック据置IHクッキングヒーター(KZ-KG22BP)
を取り付ける工事をしました。

今回のお客様は、ある日給湯器が壊れたそうで、ガス会社に取り替えてもらいました。
その時ついでに、家の中にあるガス機器のガス漏れ検査をしてもらったそうで、

その時に今お使いのガスコンロからガス漏れしていたそうです。
ですが、ガス漏れ検知器は作動していないんです…。

コンロの下に、ビルトインガスオーブンもあったのですが、
全くと言っていいほど使っていませんでした。

そして電気にするかガスにするかで悩んでいたそうで、
当店にもご連絡をいただきました。

IHの電磁波が気になっていたそうなのですが、
ちゃんとご説明をさせていただいて、納得していただき
IHクッキングヒーターを設置することになりました。

本当にありがとうございます!

5mmほどキッチンが壁の中に入っていて
少しだけ特殊な現場でしたが、なんとか無事に完成しました。

それでは工事の様子をご紹介します!

こちらが今までお使いのビルトインガスコンロです。

P1020100.jpg

まずはコンロを外して…

という訳には行きませんでした。

キッチンが壁に5㎜ほど埋め込んであって、
コンロも一緒になって埋め込んであります。

P1020101.jpg

この「埋め込みからコンロを外す」ことが
今回の現場での一番の山場でした。

とりあえず、コンロの横のキッチンを外しました。

P1020102.jpg

これからも下のオーブンを使うことはないということで
コンセントを外して、ガスを閉栓しました。

このビルトインガスオーブン今までも使っていなかったそうです…。

やっとの事でガスコンロを取り外せました。

P1020103.jpg

ちょうど、凹んでいる部分に隙間があったので
そこにIH用のコンセントを取り付けました。

P1020104.jpg

電気は新たに配線せずに、
使われていないコンセントが単独で配線してあったので、
それを200Vに切り替えて、延長配線しました。

P1020106.jpg

あとは、外したキッチンを元に戻してIHクッキングヒーターを設置して完成です。

P1020107.jpg

工事が終わって取扱い説明をさせていただいたら、

「これやったら使い方も簡単やし、火ないけど火力強いね!安心やわ♪」

と喜んでもらえて嬉しかったです♪

これからは、安心してご飯の用意をしてくださいね!

この度はありがとうございました!

総持寺の町のでんきや
スウィート・
店長   堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。