薄型テレビを背後から丸裸に…!?

2017年3月10日

こんばんわ。
スウィートきょうしんの店長のけんじです。

さて、本日薄型テレビを丸裸にしてやりました。

…とまぁ、単純に薄型テレビを修理しただけなんです…
修理箇所は、一番前面の「液晶」部分の交換です。

まずはテレビを倒して、足をとります。

P1010393.jpg

そして、ネジを外して、外側のカバーを外します。

P1010394.jpg

次に両端の真っ黒のスピーカーを外しました。

P1010396.jpg

次はど真ん中の部品を外します。

P1010397.jpg

あとは「液晶」の部分をごっそり外して

P1010399.jpg

外したらこんな感じです。

P1010400.jpg

あとは、新しい「液晶」をつけて、
分解したのを逆に、組み立てて完成です。

今回修理したテレビは、7年前の液晶テレビでした。
いや~、昔のは今の薄型テレビと比べると
ずっしりと重いですね。

これから先でも、もっともっと修理の事、商品のことも
勉強していきたいと思います。

総持寺の町のでんきや
スウィートきょうしん
ドライバーで耳かきをしたら、やっぱり痛かった
店長  堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。