茨木市総持寺2丁目で台所の内装工事(光触媒のクロス)

未分類

こんばんわ!店長のけんじです。
本日2回目の記事で、しかも同じ総持寺2丁目ですが、
前回と今回は違う現場です。

さて、今回のお客さんは

「うちも台所にレンジフードをつけたいねん。それと、もう壁のクロスも20年以上も経つから変えたい…
でも、どこに言うていいかわからんし、近くでやってもらえたら一番いいねんけど、兄ちゃんとこはそんなこともやってくれるんか?」

というお話をいただき、今回台所の内装工事をさせて頂きました。

まずはビフォーの写真です。

P1030144.jpg

P1030145.jpg

まず天井は新たに板をはって下地をしました。

P1030146.jpg

次に新しいレンジフードを取り付けます。

P1030148.jpg

そして、壁のクロスを新しい光触媒のクロスにしました。
この光触媒は、照明や太陽の光をあてるだけで、
かってに汚れをおとしてくれる
というスグレものです♪

ということは、「普通に照明をつけるだけで自動でお掃除になる」ということですね。

P1030152.jpg

そして、以前は換気扇のコンセントから
延長コードでコンセントを作られていましたが、
ついでということで、新たにコンセントを作りました。

ちょうどコンセントが欲しい壁の裏に給湯器があったのですが、
配線が通る隙間があったので、そこへ配線しました。

P1030149.jpg

電気工事は僕が担当しました。

白いポロシャツは汚れてどろどろになりましたが、
僕の心はいつまでたっても真っ白なままです…ね。(笑)

ちなみに、その他の仕事はそれぞれの職人さんがしました。

工事後のコンセントの裏です。

P1010661.jpg

丸いベージュのものが今回の配線です。

カバーをしてきれいに仕上げました。

P1010662.jpg

レンジフードのコンセントから配線したので、
レンジフードの裏面もきれいに仕上げて、配線しました。

P1010664.jpg

黒いのはアンテナ線、ベージュの管が電気配線です。

工期は2日間でしたが、ほんまにキレイに台所の内装工事が完成です。

P1030153.jpg

レンジフードもきれいに収まりました。

P1030154.jpg

上にあった釣戸棚がもういらないということで外して、
照明も省エネで長持ちのツインパルックに交換しました。

写真ではわかりづらい変化なんですが、
実際はほんとに別の部屋に変わったように明るくなりました!

奥さんも

「うわ~明るいね~♪引越ししたみたいやわ!(笑)」
と、むっちゃ喜んでもらえたので、お役に立てた当店も嬉しかったです♪

このたびはありがとうございました!

総持寺の町のでんきや
スウィートきょうしん
店長  堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。