茨木市総持寺2丁目でエコキュートを取付けるオール電化工事

2017年3月10日

茨木市総持寺2丁目で、パナソニックエコキュート薄型370Lフルオート
(HE-W37CQS)を取り付ける、オール電化工事が完成しました。

今回のお客様は3年前にIHクッキングヒーターを
お買い上げ頂き、お家からガス機器がなくなって
「はぴeプラン」になるので、毎月電気代が10%割引になります。

これで安全・快適なオール電化生活で光熱費も節約できます。

それでは工事の様子をご紹介します。

こちらが今までお使いの給湯器です。

ガス給湯器閉栓

今までが給湯専用でしたので、
新たに追い炊き配管と風呂アダプターを設置します。

給水・給湯点検口

もともとの給湯器への給水・給湯配管は閉栓して
今回は一番近いユニットバスの点検口で分岐しました。

電気配線・リモコン配線・水道管の全部をここから外へ出しました。

エコキュートの電気配線は分電盤の空きから取りました。

分電盤200V配線

分電盤の天井を通り、風呂場の天井点検口で作業しました。

配線点検口

台所リモコンを奥さんのご要望で、以前の場所と違う所へ設置しました。

台所リモコン

風呂リモコンは新たに設置して、しっかりコーキング処理しました。

風呂リモコン

室外機を設置して、配管を接続しました。

配管カバー

見た目と保温・耐候性を考えて配管カバーに収めました。

手前の大きいカバーに電気配線・リモコン配線・水道配管が入っています。

タンクからの膨張水、ヒートポンプからの霜取り水を排水処理します。
これをしとかないと地面が水浸しなったり、地面に苔が生えてしまいます。

排水

苔が生えるとこんな感じ(イメージ)になります。

コンクリート基礎の苔

配管・配線を全部接続して、試運転をして完成です。

エコキュート本体

境界線とのスペースがぎりぎりでしたが、
無事収まってよかったです。

早速「お湯がまろやかやな~♪」と喜んでもらえて嬉しかったです!

これからは安全・快適なオール電化生活を送ってくださいね!

このたびはありがとうございました!

店長
堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。