茨木市総持寺1丁目で分電盤の交換工事

未分類

茨木市総持寺1丁目分電盤を交換する工事をしました。

こちらのお客様は、年末、年始にお孫さんがこられたそうです。
そうなると、この季節だと、暖房器具や調理器具などで、
電気をよく使ってしまいますね。

そして、その結果
「何度かブレーカーが落ちた。すると焦げ臭い匂いがしてきた!」とのことで、一度お伺いさせてもらいました。

見てみると、一つの回路で、電気を使いすぎでした。
これが既存の分電盤です。

P1010051.jpg

一番左のブレーカーが落ちました。
良く見ると、一つの回路から2つ送っていました。

なんと、電線が熱で溶けていました。
たまに、ブレーカーがよく落ちるからといって、テープで持ち上げている方を
よくみかけますが、危ないんで絶対にしないでくださいね。

しかも、同じように送ってある箇所が3箇所ありました。

これでは、今後も危ない!し、漏電ブレーカーもついていないので交換しました。

まずは、新しく増設する回路からコンセントづくりから…
付ける位置を決めて、天井に穴をあけて、電線を通して、カバーをしました。

P1010055.jpg

ちょっと見えにくいですが、こんな感じです。

P1010054_convert_20090107233406.jpg
他にもう一箇所コンセントを作りましたが、
写真を撮るのを完全に忘れてました…(涙)

接続は屋根裏がのぞけたので、配線も屋根裏を通しました。

P1010057.jpg

最後に分電盤本体の交換をします。
既存のものを外します。

P1010058.jpg

新しいのを取り付けます。

P1010060.jpg

今の分電盤はコスモパネルコンパクト21です。

P1010061.jpg

最後に使い方の説明と注意点を説明させていただきました。

お客様も「これで安心できるわ。助かったわ、ありがとう♪」
といっていただけたので、喜んでもらえてほんと良かったです。

この度はありがとうございました!

スウィート・
店長  堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

一番上に戻る