茨木市総持寺1丁目で、分電盤の取替え工事

2017年3月10日

茨木市総持寺1丁目で、分電盤の取替え工事をしました。

ブレーカーが何度か切れている内に戻らなくなった
とお話を頂いて、お伺いさせてもらったら、

同じコンセントから同時に、

・オーブントースター(約600~約1000W)

・電子レンジ(約300W~約1000W)

・ガスファンヒーター(約400W)

・セラミックヒーター(約700~1200W)

これらを使っていたそうで、ブレーカーが何度か切れているうちに
戻らなくなってしまいました。

ただ、もともとのコンセントの数が少ないので
他のコンセントから取りたくても、なかなか取れない状況でした…。

これからは同時に使っても切れないように、
分電盤の取替えと、新しいコンセントの新規配線をしました。

それでは工事の様子をご紹介します。

こちらがもともとの分電盤です。

P1020222.jpg

昔のままの分電盤ですので、漏電遮断機が付いていませんでした。

今回は、漏電遮断機も付いて回路数も多い分電盤に交換します。

新しいコンセントへの配線を通して、分電盤を取り外します。

P1020223.jpg

新たに配線したコンセントの写真は撮るのを忘れてしまいました…(汗)

全部の配線が短かったので、それぞれ延長しました。

P1020224.jpg

カバーをかぶせて完成です!

P1020225.jpg

今の分電盤はフタが付いているので、
見た目もスッキリして綺麗に仕上がります。

P1020226.jpg

これで年末年始でも、人が多く集まって
ホットプレートなどを使う機会が増えてもブレーカーは切れません。

お客様にも「早速してくれてありがとう!これで安心して年越せるわ♪」
と喜んでもらえたので良かったです♪

これからも安心して電化製品を使ってくださいね!

この度はありがとうございました!

店長
堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。