自動的に明かりがつくって…

未分類

こんばんわ。
最近昔の服をきるのが、こわい店長のけんじです。

さて、先日茨木市の総持寺1丁目でセンサーで自動的につく照明器具
の取り付けをしました。

もともと壁のスイッチで点けたり消したりしてたんですが、
玄関を上がったところにスイッチがあるので、

夜帰ってきたら足元が暗い

スイッチまで距離がある

万が一つまずいたら危ない

ということで、センサーで自動的につくようにしました。

古い照明器具を外します。

P1010473.jpg

前のはシーリングがついてたんですが、

今度のは、本体に直接電線を接続するタイプです。

だけど、電線が天井からひっぱっても全然でてこない…

ピンピンの状態でした。

P1010475.jpg

屋根裏ものぞけなかったし、もともとの場所では木と木の間で入らなかったので

場所をずらしました。

P1010474.jpg

取り付けが終わって、確認をして終了です。

なんか不思議なんですが、

センサーで玄関に入って、自動でつくと

お出迎えされてる気分になって、なんだ嬉しいもんですね(笑)

とっても喜んでもらえたので、ほんとよかったです(嬉)

ちなみに、でんきやの方はこう言う場合どう工事されますか?

もっとこうしたらキレイに工事できるよ!なんてあればぜひ!教えてください!

総持寺の町のでんきや
スウィートきょうしん
母親が「今日は寒いな~。」といっている隣で、汗をかいていた
店長  堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。