掃除機の先の修理

未分類

こんばんわ!
今日のお昼もラーメンだった店長のけんじです。

さて本日は三島丘2丁目のお客様のおうちで
エアコンの点検サービスをしていました。

そして、点検を終えると
「兄ちゃん、掃除機の先が音するねん。ちょっと見てくれる?」
とお話されてたので、見せていただきました。
掃除機のスイッチを入れると
「ガガガー」っとすごい音がしてました。

どうやら、犬を飼っているのもあるのか
毛や、糸がびっしりからまっていました。

なので、持ち帰って分解修理をしました。

これが掃除機の先です。

P1010166.jpg

これを、ネジを5本ほど外して分解します。

P1010167.jpg

そして、裏側のローラーも外します。

P1010168.jpg

ある程度分解したので、今度は掃除をします。

もちろん、この掃除機は使えないので別の掃除機で
「掃除機を掃除機で掃除」しました。

最後に紙パックを交換しようとすると…

P1010172.jpg

これは、よくスーパーなどで売っている
「全メーカー対応の紙パック」です。

これって機械によくないんです。
紙パックは純正(本体がパナソニックなら紙パックもパナソニック)
を使ってくださいね。

故障の原因にもなりますから。

そして、全部終えて試運転して無事終了です。

P1010169.jpg

そして、手を洗ってタオルで拭こうと思ったら…

P1010170.jpg

「メタボ対策のタオル」でした。

しかも、松下電器です…(驚)

そのあとの晩御飯では、その教訓を生かして

しっかりと、ご飯2杯いただきました(笑)

これでまた、安心して掃除機を使ってくださいね。
このたびはありがとうございました!

総持寺の町のでんきや
スウィートきょうしん
店長  堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

一番上に戻る