嬉しかったこと。

2017年3月10日

こんばんわ、店長のけんじです。

今日は嬉しい出来事がありました。

それは、夕方お店での出来事ですが、
とあるお客さんが来店されて
FAXのインクと掃除機の紙パックを買っていただきました。

そのときに何気なく日常会話をしてたら

「兄ちゃんいつもカレンダー助かってるよ。ありがとうね。
それと、カレンダーに乗せて欲しいことがあるねん。

と、言ってもらえました。

毎月の手作り新聞の「すてきなおたより」と一緒に
毎月お届けしている「地域別のごみの日カレンダー」なんですが、

それにもっと○○してくれたら、もっとよくなる。
というアドバイスを
お客さんのほうから言っていただけました。

お客さんと一緒に、喜んでもらえることを探していく。
商売はやり方はお客さんが知っている。(←同期に教えてもらった言葉)
ということを、肌で感じる事ができて、
これからもっとお客さんが喜んでもらえることを、ぼくも楽しみながら続けていこう!
と思えました。

ほんまにありがとうございました!

総持寺の町のでんきや
スウィート・
店長   堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。