大阪府茨木市で、分電盤の取替え工事

未分類

大阪府茨木市で、パナソニックコンパクト21分電盤を取り付ける工事をしました。

こちらのお客様宅では、

「お台所でよくブレーカーが落ちる」

とのことでしたが、・ポット・トースターなどを同時に使っていたので
ブレーカーが度々切れていました。

また、既設の分電盤には漏電ブレーカーもついていなかったので、
今回は分電盤の交換と台所、トイレに新たに電気配線をしました。

それでは、工事の様子をどうぞ!

P1000067.jpg 既設の分電盤です。

停電する時間を少しでも短くするために、
先に新たな配線だけを通しておきました。

P1000068.jpg 新たな配線は分電盤の裏から天井を空けて配線しました。
空けた天井は後で元に戻しました。

P1000073.jpg 台所へは天井からモールで配線しました。
台所はもう一箇所配線したんですが、
写真を撮り忘れてしまいました…。

P1000071.jpg トイレへの配線は、
分電盤 → 外壁 → トイレ
という順番で露出配線になりました。

作業中に奥さんから
「ついでに外にコンセントって作れる?」
とご要望があったので、
「作れますよ~♪」と急なご要望でしたが
その場で対応させて頂きました。

P1000070.jpg ただ、コンセントの台にあたるボックスの蓋がどこを探しても
見当たりません…。(どこへ消えたのか…)
なので、急遽コーキングで防水処理をしました。

P1000072.jpg 既設の分電盤を取り外すと、
切り口の幅と木枠の寸法が合いませんでした。
なので、裏に板を仕込んで下地にしました。

P1000074.jpg 最後に分電盤を取り替えて、
全ての配線を元につないで完成です!

これで、お台所でポット・炊飯器・トースターなどを同時に使っても安心です。

お客様にも満足してもらえたようで、良かったです♪

この度は、ありがとうございました!

スウィート・
店長
堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。