テレビは「置く」じゃなく、「掛ける」

未分類

こんばんわ。
スウィートきょうしんの店長の憲司です。

さて、ブログをはじめる以前に
総持寺1丁目でテレビの壁掛け工事をしました。

今日は、そちらお客様のところで用事があったので、
そのときに壁掛けしたテレビの写真を撮らせていただきました。

こちらが以前のテレビです。

P1010142.jpg

いや~、びっちり枠の中にテレビが納まっています。

このままでは、薄型テレビだと20インチほどのものしかはいりませんね…。

そうすると、せっかく薄型テレビにしたのに、以前より画面が小さくなって
文字が小さくなったりして、見にくくなる。

という風に、もったいない買い物になっちゃいますね。

こんな時は、今のテレビだからできる
「置く」じゃなくて「掛ける」
薄型テレビの壁掛けの出番ですね。

この時も…

当店 「じゃあ、こっち(テレビの真正面の壁)に置きます?」

ご主人 「そっちは、下にいっぱいもの置いてるからどけなあかんし、無理やで。」

当店 「ちゃいます!こっちに置くんやなくて、壁掛けしたらどうですか?」

ご主人 「えっ!?そんなんできるん??」

っていう会話でしたが、
壁掛けして、かっこよく、使いやすく設置できました。

P1010144.jpg

やっぱり壁掛けすると、テレビ台のスペースもあくし、
なにより、スッキリしてかっこいいです。

横から見るとこんな感じです。

P1010145.jpg

手前にある、カメラ付きドアホンと
同じように壁にかかっています。

この壁は以前カレンダーがかかってあった場所です。

「薄型テレビ買うなら、今より大きい画面で見たいけど…
置く場所ないし、もう小さいの買うしかないのか…」

って悩んでる方にも壁掛けはピッタリですね。

設置後、奥さんも帰ってこられて、

「うわ!これテレビ?壁にかかってるやん!ひゃー、映りもキレイしすごいね。」

と嬉しそうな顔でビックリされてたので、ほんと壁掛けをオススメしてよかったです。

これから、どんどんテレビの壁掛けって増えてくるんでしょうね。

このたびは、ありがとうございました!

あなたの町のでんきやさん
スウィートきょうしん
店長  堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。