わかっていても、やめられないものシリーズ その1

未分類

どうも、こんばんわ!
総持寺の町のでんきや「スウィート・」の
店長けんじです。

突然ですが、みなさんにも、
わかっていても、やめられないもの(やめられないこと)ってありますか?

ぼくは、ほんま結構ありますね。
その中には『わかっているけど、やめない』ってこともありますが…(笑)

今回のやめられないことは
夜のラーメンです。

やめられないッスよ!!!!!!

格別、意思の弱いぼくには…涙。

ちなみに、おメニューは・・・

とんこつラーメン

チャーシュー丼。

これだから、ヤメラレナーイ。

ほんとは、餃子も食べたかったですが、
今回はほどほどに。

ふふふ…

※注意
上に“ほどほど”と、ありますが、
あくまで、ぼく自身の勝手な基準です。
世間一般での“ほどほど”の基準はわかりませんので、あしからず。

名称未設定-1

以上

夜のラーメンが

わかっていても、やめられない
店長  堀切 憲司
でした。

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。