やっぱり、ちゃんとした説明が必要です。

未分類

今日マンションにお住まいのお客さん宅にお邪魔しようとした所、
ちょうどロビーの前の広場で男の子が4人程と、お父さんらしき人が遊んでいました。

ぼくは、

「こんにちは~♪」

自称さわやかに広場を駆け抜け、建物に入ろうとした時でした。

一人のちょっとやんちゃな感じですが、幼稚園ぐらいの可愛らしい少年が
プラスチックのバットとゴムボールで野球の練習らしきことをしていました。

何を思ったのか突然、僕の目の前まで全力で走ってくるやいなや
ゴムボール左手で少し上にほおり投げ、
そのボールが落ちてくるスピードにジャストミートのタイミングでバットを振ろうとした瞬間!!

少年はバットをピタリと止めました。

ゴムボールがさびしそうに地面にバウンドしてました。

もちろん、ぼくは思いっきりびびりました。

そして、少年は顔色一つ変えずに一言…

「あ…、間違った!」

少年よ、一体僕を何と間違えたのかちゃんと説明をしてくれないか…。
そんな謎の出来事があった今日でした(笑)

総持寺の町のでんきや
スウィート・
店長   堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)


一番上に戻る