ほんまに嬉しかった事。

未分類

こんばんわ。
店長のけんじです。

今日仕事をしていて、ほんまに嬉しかったことがありました。

今回の記事はすっごく個人的な日記です。
だから、読んでもお役に立てるかどうか、わかりません。

でも、誰に言いたいわけでもないけど、
嬉しくて、書きたいので書きます。

本日とある、お客様のところへ。

この奥さんは前にご主人を亡くされて、現在一人でお住まいです。

その奥様の所へ照明器具の取り付けに行き、

無事工事も終わって説明も済み、

世間話をしてると、

「いつものおたより、ちゃんと読んでもらえてます?」

奥さん 「毎月、楽しく読んでるよ!いつもありがとうね。毎月大変やろうけど、
がんばって!生前、主人も楽しみにしとったんよ。
だから、今でも毎月届いたら今月はこんなん来たよ。って言って、
ちゃんと仏壇に見せてあげてるねん。」

ほんとに、嬉しかったです。

今よりもっと喜んでもらいたい!という気持ちではじめたので、

こう言ってもらえて、ほんまに嬉しかったです。

亡くなられたご主人にも、今もこうして見せてあげてくれてたなんて。

お客さんに喜んでもらえることを、僕も楽しみながら続けていく。

ほんとシンプルだけど、なかなか難しかったんです。

でも、少しだけ成長できたし、

自分のなりたい「町のでんきや」に近づけた気がします。

これからも、お客様、地域の方の笑顔がもっと増えるように、

感謝の気持を忘れず「明るく、楽しく、ステキ」をモットーに

お仕事、活動をしていきたいと思います。

個人的な記事でしたが、

読んでくれて、

ほんまに、ありがとうございます。

総持寺の町のでんきや
スウィートきょうしん
店長  堀切 憲司

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。