きょうしんの苦手なこと…

2017年3月10日

<訪問販売や押し売り>

当店(というか僕)は訪問販売があんまり好きじゃないし得意じゃありません…(汗)
オール電化を専業とするほとんどの業者は
訪問販売によって売上を立てているのが実情です。

ただ、全ての訪問販売が悪いと言っているんじゃないんです。
すごく親切な訪問販売の会社もたくさんあります。

でも残念ながらオール電化業界には、値段の高い・安いに関わらず、
質の悪い工事をする業者がいます。

オール電化にすることって一生のうちそう何度もすることはないと思うんです。

なので、じっくりストレス無しに考えてもらいたいと当店は思っています。

<しつこく営業する事>

なかには設置してくれるまでしつこく何度も家に通うセールスマンがいるようです。
電話なんかでも何度もかかってくることも多くなってきました。

中には夜中まで粘るセールスもあるとか…。
きょうしんはお客様からのご要望がない限り訪問いたしません。
(ただ、設置していただいた方には突然「こんにちはー!」って
訪ねたりする時もあります。もちろん昼間です(笑))

<設置後、連絡が取れなくなること>

これも訪問販売に多いみたいです。
契約した後、電話したらその番号が使われていない…。
中には、ある程度販売したら次の地域へ事務所を丸々引っ越してしまうんです。
オール電化は生活に密着していますから、アフターサービスは重要だと思っています。

また、量販店の場合は、販売した営業マンは工事をしません。
工事後に確認したいことや聞きたいことがあってもなかなか話が通じません。

きょうしんはもともとが(今現在も)地元の家電のお店です。
今もお店をやっていますので残念ながらにげられません(笑)

また、きょうしんは販売した人(僕や社長)が工事・監督を行うので、
現場の状況はちゃんと覚えてます。
工事後に何か聞きたいことがあっても電話ですぐ通じるようにしています。

<手抜き・不良工事をすること>

同じ商品でも工事の仕上がり・外観はお店によって違ってきます。
逆に手を抜いてくれといっても絶対に出来ません。

結果的にコスト割れを起こすこともたまにありますが、
信頼性を犠牲にすることはどうしても出来ないので仕方ないです。

きょうしんは、地元で電器屋をしてきている経験・ノウハウを活かし、
地域性・設置場所・お客さんの要望に沿った工事をしています。

<安さだけを追求する事>

大型店、訪問業者、工務店などがオール電化をされているので、
時々相見積りを頂くことがあります。
比べてみると正直当店のほうが高いこともあります。

ところが、中には安い部材を使って
絶対必要な工事まで削って安くしてる場合もあります。

もちろん価格面でも経営努力は必要なので頑張っていますが、
当店では必要な部材・工事を省略してまで安くはできません。

なので「どこよりも、日本一安く!」とは言えませんが、
・説明・アフターサービスを含めての総合的な面では
きっと満足のいく価格でご提供できると思います。

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。