そう。機械にやってもらおう。

まいどありがとうございます。住まいるでんき館きょうしんのけんじこと、堀切憲司です。

昨今、AIエーアイが普及すれば人間の仕事が奪われる!
なんて話も多いですが、これは時代の流れもあるのである程度はそうなるのかなぁなんて思ってます。

個人的には車の事故なんかは人的ミス(前方不注意・飲酒運転)とかが多いと思うので、全自動になって事故がへるなら良いことだと思います。

と、そういうことで外灯や玄関の照明も機械にまかせよう!ということで玄関の外の照明器具をセンサー式の照明器具に取り替えてきました。

暗くなったら点灯。明るくなったら消灯。
これぐらいだと手動で家の中のスイッチを入り切りして人間の手でもやれますが、

暗くなったら点灯。深夜に消灯。その後は明るくなるまで人が通ったら点灯する器具をつけたんですが、これだともう人の手では無理です(笑)
寝ないならできますが…。

これで今日のお客様も今日までは暗くなったらスイッチを入れて、寝る前に切って…なんてされてましたが、今日からはスイッチは入れっぱなしで、自動的に照明器具自身が暗くなったら点灯したりしてくれます。

旅行に行っても入院しててもこれで人の気配がでるので、安心してもらえました。

機械にまかせられることは機械にやってもらって、その分は自分の好きなことにあてるほうが良いですね(*^^*)

機械にまかせられるって意外と便利です。

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)