昔は分かれていたのに今は1つの照明器具。

まいどありがとうございます!
茨木市総持寺のあなたの街のでんきやさん「住まいでんき館きょうしん」の店長けんじこと、堀切憲司です!

 

 

さて今では当たり前の暗くなった自動でつく玄関や門柱の電気。
昔はそんな照明器具がなかった(少なかった)のでセンサーだけ別につけてました。

こんな感じです。

左についてるのがセンサー。
これで暗いかどうかの判断をします。

これがないと、暗くなったら家の中のスイッチを入れて、朝になったら消して…と手動なので面倒です。暗いと「あの家は留守」だと思われて防犯上もよくないですね。

 

 

昔はこうやって照明器具に後付のセンサーをつけたりしてます。
時々「照明器具は替えずにセンサーにしたい!」という場合はこういう後付のセンサー工事をします。

 

 

今はセンサーと照明器具が1つなのでスッキリキレイです!

こんな感じに仕上がりました。

 

 

 

古い照明器具を外した跡とネジの跡がのこってるのでキレイに。

これでバッチリキレイです。

この一手間だけで全然違いますね(*^^*)

 

 

家の中のスイッチは常にONの状態であとは自動でついたり消えたりするので便利です!
旅行にいっても勝手についたり消えたりしてくれます。

 

 

スッキリしたねーとお客様にも喜んで頂けて良かったです♪

ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)