高槻市北昭和台町で太陽光発電システム設置

太陽光発電

昨年2012年の仕事ですが、ブログ記事でご紹介できてなかったので、
今更ですが、投稿させて頂きました。

高槻市北昭和台町でパナソニックHIT太陽光発電システム4.60kWを設置させて頂きました。

こちらのお客様は台所の照明器具をLED照明に取り替えたい、というご依頼で初めてお取引をさせて頂きました。
その時に太陽光発電向きの屋根だったのでお話をさせて頂いてると「ちょうど考えてるんやわ。」ということで寸法を測り御見積をさせて頂いきました。

他社との相見積もりでしたが、近くで安心、HITパネルの良さをご理解いただき設置させて頂けることになりました。

それでは少しですが工事の様子をご紹介させて頂きます。

設置前のセメント瓦の屋根です。

セメント瓦
セメント瓦

瓦を外しアンカー金具を取り付けます。

取り外した瓦には穴を開けています。

アンカー金具・コーキング
アンカー金具・コーキング

瓦にあけた穴にはコーキングをして、さらにコーキングの上にゴムキャップをしてコーキングを保護しました。

必要個数・必要箇所にアンカー金具を取り付けて、金具にフレームを固定します。

フレーム1
フレーム1
フレーム2
フレーム2

続いて電気配線です。
接続箱は分電場の裏に取り付けました。

配線はダクトカバーに入れて仕上げているので耐候性もバッチリです。

接続箱
接続箱

パワーコンディショナーと連結ブレーカーを分電場の近くに取り付けました。

パワーコンディショナー 連結ブレーカー
パワーコンディショナー
連結ブレーカー

そしてパネルを設置して完成です!

太陽光パネル①
太陽光パネル①
太陽光パネル②
太陽光パネル②
太陽光パネル③
太陽光パネル③

今回は南面と東面に取り付けました。

後日関西電力の方から売電メーターを取り付けていただき、発電スタートしました。

売電メーター
売電メーター

これからバリバリ発電してしっかり売電してくださいね。
お客様にも喜んで頂けて良かったです。

このたびは、当店にご依頼いただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)