一度空いた穴はもう一度空くかも?

まいどありがとうございます。住まいるでんき館きょうしんの店長けんじこと、堀切憲司です。

少し前にお客様から「子どもがバーンてして、壁に穴が…」とご連絡を頂き見に行ってみると見事にドアノブがあたって穴が空いてました。

そしてまだ小さいお子さんなので、その勢いでクロスもびりびりー…
さすが子どもです(笑)

ということで、本日補修をさせて頂きました。

完璧にとは言えませんでしたが、できる限りしてきました。
穴が空いた部分にはクロスどころか石膏ボードもないので、電気屋らしくコンセントプレートで蓋をしました。

けっこうがっちり強いです。

破れたクロスも奥様が置いといてくれたので、のりをつけて張りローラーなどでなるべく目立たないように。

まだまだ子どもさんも小さくてさらに下の子もいらっしゃるので、
またバーンとやるかもしれませんね、なんて話をさせてもらいながら完了です。

子どもって何するかわかりませんが、あの楽しそうな顔を見るとほんと可愛いです。またバーンされないことを祈りながらの作業でした。

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)