台風で折れた物干し。

まいどありがとうございます。住まいるでんき館きょうしんの店長けんじこと、堀切憲司です。

今日は台風で折れた物干しの修繕工事をしました。

吊り下げ部分の根本からポキっと折れてます…。

ということで、「兄ちゃんこんなんもお願いできるの?」とご連絡頂き、0.2秒で「はい!」と返事。

部品を手配して本日取り付けてきました。

もともとのネジ穴では寸法が合わなかったので、再度下穴を開けて取り付けました。

こうして写真だけみると何も感じないかもしれませんが、
ここは3階のベランダ…。高いところが怖かったのであんまり下を向かないようにして工事しました(笑)

とかなんとか言ってるうちに、部品を順番に取り付けて、
左右の位置を測りながら完成。

このあとお客様立会いのもと高さのチェックをしてもらい、
ちょうどいい高さにしてポキっと折れてしまった吊り下げ物干しの修繕完了。

助かったわぁ~♪と喜んでいただけてよかったです。
それにしても台風恐るべし…。

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。

最新記事 by 住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司 (全て見る)