定休日は…べんきょ…いやゲームでしたー(笑)

2017年4月5日

背中がかゆくて仕方ないのに、孫の手がなくて困っている住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です!

 

現在、極限まで肘をまげて背中を書いているのでブログを書くのが遅くて遅くて…。

 

 

 

と、そんなことより本日は定休日でした。

 

 

まぁ何も特別なことはせずに、子どもを幼稚園に送って…昼ご飯食べて…。

そしてお迎えに行って…買い物に行って…夜ご飯を食べて…。

と至って普通の日常を送ってました。

 

しまじろうの勉強をする長男。

 

 

ウルトラマンの塗り絵をする次男。

 

いつもの休日です。

 

 

 

が、新しいことが1つスタートしました。

 

それは「ゲーム」。

 

といってもよくあるゲームと違って子どもはもちろん大人もハマりました(笑)

 

そのゲームは…

 

 

 

 

今さら?!と言われるかもしれませんが、今更です(笑)

 

何がすごいってゲーム始まっても一切説明無し!

基本的には何をするかも決まってないゲーム。

 

見た目とかはなんとなーくレゴみたい?!

基本的には四角いブロックでできた世界のゲームです。

 

 

そんな「ゲームやのに目的がないのに何が面白いの?」

と言われてしまいそうですが、

・何が面白いのか自分で考える

・何をするかも自分で考える、自由

 

などなど自分で考えたことをがんばって実行して形にしていく。

というところが面白いです。

 

 

この「自分で考える」ことが評価されて教育現場でも使われているそうです。(←なにかの記事で読んで気がする程度です…)

 

 

さっそく家族みんなでやってみました!

 

マインクラフト。なぜか崖に登る…

 

 

もちろん、ゲームの説明もなくスタートしたので家族の誰も何をしていいかわかりません(笑)

 

とりあえず、崖があったので「あの上に何かあるでー!」と意気揚々登りましたが、

結局何もなかったです…。

 

そして登りきった何もない場所に木を切って家(いや小屋)を建てて今日は終了しました。

 

みんなであーでもないこーでもない。とわいわい楽しめました。

長男も「次はこれをあーしてこーしてあれを作って…」といつのまにやら変な計画を企ててました…(笑)

 

 

普通の目的が決まってるゲームもいいですが、

こういう「自分で考えるゲーム」もたまにはいいもんですね!

 

 

またマインクラフトの続編も記事になるかもしれませんのでお楽しみにー!

 

 

今日は日常のブログというよりマインクラフトの紹介のような記事になってしまいました…。

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございましたー!

 

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。