京都へGO!

プライベート

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です!

 

さて本日は定休日、京都へ行ってきました。

 

 

というのも目的は城南宮です。

 

下道でまったり向かってるとなんと雨…。

まぁ天気予報でも雨だったので覚悟はしてましたが、

それでもやっぱり気持ちとしては晴れてほしい!

 

 

そんな小雨の中、城南宮へ到着。

 

 

城南宮に到着ー!

 

 

車を降りて長男が開口一番、

 

「はやく帰りたい。」

 

「…。」

 

 

 

「…………!?!?!」

 

 

 

子ども達からするとそりゃ遊び場ではないので退屈かもしれませんが、

いきなり「帰りたい」はさすがにテンションが↓↓

 

 

 

そんな長男をあやしつつ怒りつつ無事終了。

 

 

只今時間は12時頃。

 

お昼ごはんを食べつつ、せっかく京都に来たしこのまま帰るのもあれやしどっか行こう!

となりスマホで調べると近くになにやら「京都市青少年科学センター」なるものが!

しかも現在地から車で15分ほど!

ということで即決定。

 

 

すぐに到着して中に入っていくと…

 

 

 

in 京都市青少年科学センター

 

 

 

科学センターというだけあって色んな実験?体験コーナーがたくさんありましたー!

 

 

学生時代にやった理科の実験とかの総まとめができるような場所(例えがおかしい?!)

みたいで楽しかったです!

 

 

子どもたちも「次っ!次っ!」と一通り触って遊んでました(笑)

 

 

 

さらに隣にプラネタリウムがあったので一緒に入ってみました。

 

 

スマホ情報によると「プラネタリウムの解説が生解説で声がいい」

という好レビューが多数。

 

 

始まるまでは??

 

でしたが、実際始まってからはその意味がすごくよくわかりました!

 

実際に放送ではなくて生で解説をされていて、

すごく効き心地のいい声でのナレーション。

これは好レビューなわけです。

 

 

 

ただ、僕にはいい声過ぎて最高の子守唄になってしまい気づいたら終わってました…。

 

 

 

記念には寝る前…、いや開演前に360度カメラで写真をパチリ。

 

京都市科学館プラネタリウム開演前 – Spherical Image – RICOH THETA

 

子どもたちも楽しかったようで、

プラネタリウムが終わったら科学センターを後に家に帰ってきました。

 

 

そしてお風呂で「何が楽しかった?」

 

と子ども達に聞いたら、

 

 

 

「うーん。今日何したっけ???」

 

 

 

どうやら満足したのは親のほうでした…。とほほ。

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。