蚊にさされても痒くならないエアコン工事。

 

andymoriを聞きながらブログ更新中でご機嫌の、茨木市総持寺のあなたの街のでんきやさん「住まいるでんき館きょうしん」の堀切憲司こと店長のけんじです!

 

andymori聞いてみて下さいね!いいですよー!

 

 

 

さて本日のブログ内容はエアコン工事と蚊の話。

さされると痒いですよねー。でも僕はエアコン工事の時に刺されても痒くならないんです。
(というより刺されないように蚊取り線香を持てばいいだけなんですが…)

 

 

痒くならない方法は…。

 

 

エアコン工事に集中する。

 

 

 

はい。

 

 

これだけです…。

 

 

工事中は集中してるので、ぶーんと蚊が飛んでいても、腕にとまって刺されていても気にしません。

というより気にしてられません(笑)

 

 

先日のエアコン工事中も室外機を工事中にたらふく刺されました…。

 

 

 

室内機工事途中の様子です。

 

 

これをあーだこーだして室内機を取り付けます。

またこの時の様子は動画を撮影してあるのでYouTubeチャンネルでご紹介します!

当店、僕のYouTubeチャンネルはここから見れますので良かったら見て下さいね。

YouTubeチャンネル

 

 

 

あーだこーだと取り付けて完成!(飛びすぎ…)

 

 

 

 

室内側が終わったら次は室外機、外の工事です。

 

 

蒸し暑く汗ダラダラなのでタオルで自分を養生します。

 

 

頭にタオル、首にもタオルスタイルで工事です(笑)

 

 

室外機工事中には気がつけば腕に蚊が…。
もう同時に4匹ぐらいましたが、目の前のエアコン工事に集中です!

 

 

もう集中すればかゆいものなしです!

 

 

無事エアコン工事を終えましたが、よーく見ると10箇所以上刺されてました…。
そしてホッと一息ついて集中が切れたらむちゃくちゃ痒い…。

 

ちゃんとエアコン工具に蚊取り線香入れます…(汗)

 

 

ホッとしたら痒くなるのって、怪我してても気づかなければ痛くない。
切り傷を見つけたら痛くなる理論と一緒…ですよね~。

 

 

 

そしてエアコン工事を終えてお客様宅を後にして、次の現場へ。

 

 

その現場で歩いていると頭にフッと何かが落ちた…。

落ち葉か?枝か?はたまた鳥に糞でも落とされたか?!と思って慌てて手で頭をはたいてみると…。

 

 

ポトッと地面に何かが落ちる。

 

 

 

 

落ちたものを見ると黒い。

 

 

 

 

丸くて黒い。

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

細い枝のようなものもある。そして黒い…。

 

 

 

 

恐る恐る近づくと…。

 

 

これでした。

 

 

 

 

 

結構でかい蜘蛛。

 

 

 

「え゛????!!!!」

 

 

 

と、思いっきりびっくりした記念に写真を撮りました。

 

 

家に帰って家族に頭にこんな蜘蛛が落ちてな〜!なんて話してると、「その蜘蛛はなんていう種類や!」「毒くもや!」「いや!派手じゃないから大丈夫や!」とみんなであーでもないこーでもない会議が行われました。

 

 

 

このブログタイトルにある「蚊にさされても痒くならないエアコン工事。」。

参考になりましたか?(笑)

 

 

結論は、

 

 

蚊対策はしっかりしましょう!

 

 

 

です(笑)

 

 

 

 

最後までブログ読んで頂いてありがとうございました!

 

 

 


LINEを使って相談する方法

登録してメッセージを送っても他の方からは見せませんので、
気兼ねなくお気軽にメッセージくださいね。

こちらのボタンを押してくださいね!
友だち追加数


 

お問い合わせはこちら


〒567-0801
大阪府茨木市総持寺2−11−1
TEL:(072)-624-0041
FAX:(072)-624-7213
MAIL:info@suite-kyousin.com


 

SNSもチェックしてください

Facebook Twitter YouTube Instagram LINE

The following two tabs change content below.

住まいるでんき館きょうしん 堀切憲司

住まいるでんき館きょうしんの堀切憲司です。1982年4月28に生まれのA型です。 白ご飯が大好きで、趣味はサッカー(観戦専門)、バーベキュー(食べる専門)です。 2005年滋賀県草津市にある、『松下幸之助商学院』に入学して朝5時半に起き、 夜11時に寝る生活を1年間送り電器屋に必要な知識と技術を勉強して自店に入社。 また2010年に結婚、現在は長男・次男と2児の父親として奮闘中。 自分にとっての“商い”は、お客様が喜んでもらえることをこちらも楽しみながら続けていく。 だから“商い”は“飽きない”。 そんな想いで毎日自分自身とお客様が笑顔になれるような仕事を心がけています。